COMPAXシリーズ

マイクロフォーカス X,Y,Z可動式テーブル キーワード3
マイクロフォーカスX線を搭載した高性能モデル。
X線源は90kV・100kV・130kV・150kVから選択が可能で、幾何学倍率最大約70倍までの高拡大撮影を実現しています。
どのような部分まで見えるかなど例を紹介することは可能でしょうか?

検査対象物例

BGA、IC リレー、スイッチ、電池、コンデンサ  など

高い透過力と高拡大率で細かな回路まで撮影が可能。

中見出しが入ります。中見出しが入ります。中見出しが入ります。中見出しが入ります。中見出しが入ります。中見出しが入ります。

小見出しが入ります。小見出しが入ります。小見出しが入ります。小見出しが入ります。小見出しが入ります。

マイクロフォーカスX線を搭載した高性能モデル。
X線源は90kV・100kV・130kV・150kVから選択が可能で、幾何学倍率最大約70倍までの高拡大撮影を実現しています。 どのような部分まで見えるかなど例を紹介することは可能でしょうか?

キャプションが入ります。

X,Y,Z可動式テーブル で1台で多種多様な製品に対応。

X、Y、Z軸での可動式テーブルを採用し、X線照射角度を検査対象物によって変更可能です。X線の照射角度の調整が可能なため、1台で規格の異なる製品に対応することができます。特徴を説明するコピーが入ります。このコピーはダミーです。X、Y、Z軸での可動式テーブルを採用し、X線照射角度を検査対象物によって変更可能です。X線の照射角度の調整が可能なため、1台で規格の異なる製品に対応することができます。特徴を説明するコピーが入ります。このコピーはダミーです。X、Y、Z軸での可動式テーブルを採用し、X線照射角度を検査対象物によって変更可能です。X線の照射角度の調整が可能なため、1台で規格の異なる製品に対応することができます。特徴を説明するコピーが入ります。このコピーはダミーです。

大見出しが入ります。大見出しが入ります。大見出しが入ります。大見出しが入ります。大見出しが入ります。

ジョイスティック又はパソコンでの操作を選んでいただけます。操作が簡単なため、特徴を説明するコピーが入ります。また、オプションにてCT撮影が可能です。
どのような場合にCT撮影が必要かなど説明するコピーが入ります。このコピーはダミーです。

大見出し

通常のx線検査装置とCTスキャンの違いを説明するコピーが入ります。このコピーはダミーです。このコピーはダミーです。このコピーはダミーですこのコピーはダミーですこのコピーはダミーですこのコピーはダミーですこのコピーはダミーですこのコピーはダミーですこのコピーはダミーですこのコピーはダミーですこのコピーはダミーです

キャプションが入ります。

ご相談・お問合せ

検査手法が
決まっている方はこちら

X線検査
マイクロフォーカスX線検査装置からミリフォーカスX線検査装置まで、豊富なラインナップも揃えています。 詳細を見る
外観検査
外観検査、アライメント・位置決め、寸法測定、有無・欠品、文字認識など多種多様な画像処理ソフトを取り揃えております。 詳細を見る